, , , ,

平成29年度 第1回 「学生のための安全管理講習会」を実施しました

6月23日(金)日進キャンパス7103教室にて、全学生対象(大学で公認されているクラブの上級生幹部は参加必須)に安全管理講習会が開催され、約220名が参加しました。

今年度の講義内容は、熱中症とアルコールの2部に分けて行いました。
熱中症に関しては、環境省より提供いただいたDVD「熱中症対処フロー・医療現場での処置」と「熱中症環境保全マニュアル」に沿って講義が行われ、アルコールに関しては、法務支援センターの田中淳子教授による「学生生活と法的責任~飲酒による生命・健康の被害を与えた場合~」について学びました。

     

参加学生からは「熱中症は最悪の場合死に至る恐ろしさを痛感し、予防が重要なことや、応急処置を学び、とても参考になった」や「アルコールハラスメントの恐ろしさを知りました。部員全員で共有したいと思います」との感想がありました。

夏合宿や旅行等、クラブや仲間と集まる機会の多くなる時期です。熱中症やアルコールの危険性について再認識するよい機会となりました。

今回学んだ事を、一人ひとりが心掛け、また、各クラブ内で情報を共有し、事故のない夏を過ごしていきたいと思います。

(学生課)