, , , ,

【硬式野球部】第49回仏教系四大学野球大会 接戦するも4位

愛知学院大学、駒澤大学、龍谷大学、立正大学の仏教系四大学による硬式野球の交流大会「第49回仏教系四大学野球大会」が8月17日から19日までの3日間にわたり立正大学熊谷キャンパスで開催されました。

以下、試合内容の詳細となります。

▽ 【1回戦】愛知学院大学 対 龍谷大学

先発 十河(3年) → 青島(4年) → 長谷(1年)

1回、2回と両者ともに走者を出しチャンスを作るも得点はなかった。3回に先発の十河(3年・投手)が先頭打者に安打、続く打者に本塁打を浴び、その後2死から6番打者に二塁打で出塁され、続く打者にも二塁打を放たれ、この回一挙3点を奪われる。その裏、愛院大の攻撃は先頭の高木(4年・左翼手)が四球で出塁し、続く渡邊(1年・遊撃手)の犠牲バントで二塁に進むと、その後2死1、2塁から5番の宝島(4年・二塁手)が適時中前安打を放ち1点を返す。

その後、投手の青島(4年)、長谷(1年)が相手打者を抑え無失点で守り最終回、1死から高木がヒットで出塁し、代打の西平(3年)が四球を選び1、2塁のチャンスを作る。その後、相手のミスを好機に高木が本塁に生還し1点を返し2点目を奪うも、あと一本が出ず惨敗した。

 

▽ 【2回戦】愛知学院大学 対 駒澤大学(3位決定戦)


先発 土合(1年) → 齊藤(力) (3年)

2日目の3位決定戦の相手は駒澤大学。試合は序盤両者共に打線が繋がらず無得点。3回に萩原(2年・右翼手)、三浦(3年・捕手)、福本(2年・中堅手)が四球で出塁し、無死満塁のチャンスを作る。続く高木(4年・左翼手)の内野ゴロの間に1点を先制。その後、先発の土合(1年・投手)が相手打者を抑え1-0のまま8回へ。

8回裏、土合が先頭打者に右前安打で出塁され、続く打者の犠牲バントで1死2塁となる。続く9番打者は打ち取ることができ2死2塁とするが、1番打者に四球を与えてしまう。その後、2番、3番打者に連続安打を浴びこの回一挙3点を奪われ土合はマウンドを降りる。2番手の齊藤(3年・投手)が相手打者を内野ゴロに打ち取り9回へ。9回表2死から代打の西平(3年)の本塁打で1点を返すも打線を繋げることができず2-3で惨敗した。

(記事:硬式野球部マネージャー 佐野優花)

戦況を見守る愛院大の選手達

2日目先発で好投した土合寛太さん(心身科学部健康科学科1年)

 

今大会は惜しくも4位となりましたが、この大会をバネに秋季リーグ戦で健闘してくれることを祈りしましょう!

今後とも硬式野球部の応援を宜しくお願いします!