, , , ,

【サッカー部】第15回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル予選

アットホームカップ2017
第15回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル予選

2017年11月27日(月)13時00分キックオフ
松島フットボールセンター
愛知学院大学B1ー中央大学U-22A
前半 0ー0
後半 1ー2
合計 1ー2

【出場選手】
大森大智(文学部英語英米文化学科3年・愛知産業大学三河)
姫野修(経営学部経営学科3年・東福岡)
大岡和剛(経済学部経済学科3年・東邦)
古市真也(心身科学部健康科学科3年・松本山雅FC)
島袋哲考(経済学部経済学科3年・東福岡)
合嶋雄大(経済学部経済学科4年・中津南)
菅原寛太(経営学部経営学科4年・中京)
高垣創大(商学部商学科2年・麗澤瑞浪)
有ヶ谷寛人(法学部法律学科4年・常葉学園橘)
首藤天樹(経済学部経済学科3年・大分雄城台)
山崎翔己(法学部現代社会法学科4年・浜松開誠館)

【交代選手】
袴田元哉(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)
赤塚承太郎(総合政策学部総合政策学科3年・浜松開誠館)
竹中大稀(文学部英語英米文化学科3年・奈良育英)
新川健太(総合政策学部総合政策学科4年・愛知FC)

2017年11月28日(火)13時00分キックオフ
松島フットボールセンター

愛知学院大学B1ー愛媛大学
前半 1ー0
後半 2ー0
合計 3ー0

【出場選手】
大森大智(文学部英語英米文化学科3年・愛知産業大学三河)
古畑克真(心身科学部健康科学科4年・松蔭)
大岡和剛(経済学部経済学科3年・東邦)
池端康介(総合政策学部総合政策学科3年・三重)
藤井優多(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)
赤塚承太郎(総合政策学部総合政策学科3年・浜松開誠館)
近藤敦(総合政策学部総合政策学科3年・帝京第三)
袴田元哉(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)
中川兼吾(経営学部経営学科3年・各務原)
竹中大稀(文学部英語英米文化学科3年・奈良育英)
新川健太(総合政策学部総合政策学科4年・愛知FC)

2017年11月29日(水)13時00分キックオフ
みやぎ生協めぐみ野サッカー場

愛知学院大学B1ー福岡大学A2
前半 0ー1
後半 0ー1
合計 0ー2

【出場選手】
大森大智(文学部英語英米文化学科3年・愛知産業大学三河)
姫野修(経営学部経営学科3年・東福岡)
大岡和剛(経済学部経済学科3年・東邦)
古市真也(心身科学部健康科学科3年・松本山雅FC)
島袋哲考(経済学部経済学科3年・東福岡)
合嶋雄大(経済学部経済学科4年・中津南)
菅原寛太(経営学部経営学科4年・中京)
高垣創大(商学部商学科2年・麗澤瑞浪)
有ヶ谷寛人(法学部法律学科4年・常葉学園橘)
首藤天樹(経済学部経済学科3年・大分雄城台)
山崎翔己(法学部現代社会法学科4年・浜松開誠館)

【交代選手】
袴田元哉(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)
赤塚承太郎(総合政策学部総合政策学科3年・浜松開誠館)
中川兼吾(経営学部経営学科3年・各務原)
竹中大稀(文学部英語英米文化学科3年・奈良育英)

【試合レポート】
愛知学院大学B1は11月27日から、4年生の引退のかかった全国大会に出場しました。1試合目の中央大学U-22A戦では、山崎翔己のゴールで先制し、会場が一気に盛り上がりました。しかし後半ロスタイムに2ゴールを奪われ惜しくも敗れました。翌日の愛媛大学戦では、見事3ゴールを決め、無失点で勝利することができました。予選リーグ最終戦、福岡大学A2との試合では、相手におされることも多く、苦しい戦いとなりました。結果は2失点をし敗退、そして、トーナメントに勝ち上がることはできませんでした。しかし、この全国大会では、三溝監督を含めたスタッフ、ずっと応援してくださった保護者の方々、今まで関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちを持って、最後まで諦めずに戦いました。全国大会優勝をすることはできませんでしたが、1年間を通して得るものは多かったと思います。今年のB1での経験を生かして、来年もそれぞれのステージで頑張ります。

【4年生 選手コメント】
サッカー人生の集大成で挑んだ大会でゴールという結果を残せてよかった。
新川健太(総合政策学部総合政策学科4年・愛知FC)

サッカー人生最後に全国大会に出場でき、両親や今まで支えてくれた人たちに少しは恩返しできたのかなと思います。結果を残すことができなく悔しい思いもありますが最高の仲間と全国の舞台で一緒に戦うことができサッカーを続けてきて本当に良かったです。
菅原寛太(経営学部経営学科4年・中京)

今回の全国大会が私のサッカー人生として最後の大会であり非常に意気込んでいましたが、結果は1勝2敗と残念な結果に終わってしまいました。
しかし今シーズン、そして大学サッカーの4年間において、サッカーだけでなく挨拶や礼儀、そしてスタッフ、チームメイト、多くの人との出会いなど結果以上に多くの物を得て成長することができましまた。
私はこの愛知学院大学、そしてサッカー部のメンバーとして大学生活を送れたことを幸せに思います。
そしてこの4年間で得た経験をこれからの社会人に向けて活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。
袴田元哉(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)

最後の全国大会は予選リーグ敗退で終わりました。改めて力の差を感じました。私達のサッカーができないわけではなかったですが、絶対に負けてはならない局面での球際の強さであったり、集中力は流石だなと感じました。ただ、チーム一丸となり、メンバー1人1人が100パーセントの力を出し切った結果なので、悔いはありません。最後のサッカーでこのメンバーと全国大会に出れて本当に良かったと思います。
有ヶ谷寛人(法学部法律学科4年・常葉学園橘)

東海に比べレベルが高い相手ばかりだった!
その中でも自分たちのサッカーができ、全国大会を楽しむことができた。
藤井優多(総合政策学部総合政策学科4年・浜名)

全国大会を終えて1勝2敗という結果に終わりました。
自分的にもとても調子の良い状態で試合に望むことができました。チーム一丸となりとても良い雰囲気で出来ていてとても良かったと思いましたが、自分たちの詰めの甘さを感じました。1試合目1点リードしていて、後半のラスト5分で2点とられて逆転されるというところがありました。やっぱり最後まできちんとやれるチームが強いチームなんだなと実感しました。これで引退となってしまいますが、全国大会で色々と学ぶことが出来ました。後輩たちには、この試合に出てた、見ていた人は、最後まできちんとやりきれるようなチームになって欲しいと強く思います。
山崎翔己(法学部現代社会法学科4年・浜松開誠館)

とにかく最後に全国大会に行けてよかった。4年間で初めての全国に行けた上に1試合フル出場することができて、本当に嬉しかった。途中で留学を挟んで一年遅れで4年になったけど、今の4年は快く受け入れてくれて、とても感謝してる。他にも境田監督、三溝コーチ、佐藤コーチ(ぎんじさん)には学連もやらせてもらって、いろんな面でお世話になりました。愛知学院大サッカー部で活動できたからこそいい大学生活が送れたと今は心から実感できます。4年間お世話になりました。ありがとうございました。
古畑克真(心身科学部健康科学科4年・松蔭)

まずは15年間サッカーを続けさせてくれた両親やこれまで支えてもらった人達に感謝しています。
15年間の集大成として全国大会に出場する事ができてとても充実した大会になりました。結果としては目標には届かず悔しい思いもありますが、4年間を共に過ごした仲間や後輩と素晴らしい経験をする事ができました。社会に出てもこの経験を活かして頑張って行きたいと思います。
合嶋雄大(経済学部経済学科4年・中津南)

自分は試合にはでることはできませんでした。けど試合を外から見ててチームメイトの頑張りを最後にちゃんと自分の目で観れたことはとても良かった。
原川宏司(法学部現代社会法学科4年・藤枝明誠)

4年間選手のみんな、スタッフの皆様本当にありがとうございました。毎日本当に楽しい部活動でしたが、失敗してみんなに迷惑をかけたことも多くありました。まだまだダメダメですが、1年生のときと比べると、少しは責任感が強くなりました。また、みんなのおかげで、多くの人に出会ったり、いろんなことに挑戦したりすることができました。素晴らしい環境で充実した4年間を過ごせました。感謝しています。
これからも宜しくお願い致します。
マネージャー渡邉菜美(文学部グローバル英語学科4年)

   

  

  

  

  

  

  

記事・写真:マネージャー渡邉菜美(文学部グローバル英語学科4年)

これからもサッカー部の応援をよろしくお願いします!