, , ,

【バレーボール部(男子)】天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 東海ブロックラウンド 結果報告

天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 東海ブロックラウンド

開催日:20181021

会場:三重交通Gスポーツの杜 伊勢

 

試合結果

愛知学院大学 2 (25-22 22-25 25-13) 1 アイシン精機

セットカウント2−1で勝利しました!

 

愛知学院大学 2 (25-23 31-29) 0 トヨタ自動車サンホークス

セットカウント2−0で勝利しました!

 

東海A代表としてファイナルラウンドに出場することが決まりました!

 

【日本バレーボール協会に登録するすべてのチーム(中学生以上)が、1年を通して「天皇杯」「皇后杯」の名を冠するに相応しい、日本の6人制バレーボール最高のチームとなる栄誉を競うと同時に、バレーボールの競技を通じて体力、人格、精神力の向上を目指し、また日本バレーボール界の発展と普及に寄与することを目指して開催する。】という開催趣旨がある大会で「都道府県ラウンド」→「ブロックラウンド」→「ファイナルラウンド」があり、私たちは東海大学バレーボルリーグ戦春季大会を優勝した為、都道府県ラウンドは免除となり、ブロックラウンドからの出場となりました。7年ぶりにファイナルラウンドに出場となりました!応援ありがとうございました!!

 

スターティングメンバー

ポジション

背番号 名前(学部学科学年・出身高校名)

 

セッター

23番 赤星伸城(心身科学部健康科学科1年・鎮西高校)

 

アウトサイドヒッター

15番 岡森怜夢(心身科学部健康科学科2年・福井工大福井高校)

19番 坂竜伎(総合政策学部総合政策学科1年・星城高校)

 

オポジット

1番 今冨大貴(総合政策学部総合政策学科4年・大分南高校)

16番 小玉亮斗(心身科学部健康科学科2年・鎮西高校)

 

ミドルブロッカー

7番 植木雅人(総合政策学部総合政策学科3年・春日井西高校)

10番 花園佳希(心身科学部心理学科3年・樟南高校)

16番 小玉亮斗(心身科学部健康科学科2年・鎮西高校)

 

リベロ

17番 河野亜蘭(総合政策学部総合政策学科2年・崇徳高校)

 

ベンチ入りメンバー

5番 立木啓介(総合政策学部総合政策学科4年・春日部共栄高校)

6番 丸山智之(心身科学部健康科学科4年・星城高校)

12番 竹下優希(心身科学科健康科学科3年・鎮西高校)

14番 鈴木絃太(法学部現代社会法学科2年・東邦高校)

21番 伊藤和輝(心身科学部健康科学科1年・東福岡高校)

22番 花園敦史(文学部グローバル英語学科1年・樟南高校)

 

学生コーチ

越野雄太(心身科学部健康科学科4年・星城高校)

マネージャー

中馬朋也(法学部現代社会法学科3年・日向学院高校)

アナリスト

児玉瑞樹(心身科学部健康科学科3年・知立東高校)

アナリスト補佐

髙田直希(心身科学部健康科学科1年・崇徳高校)

 

ファイナルラウンドは1214日〜16日に東京都で開催されます。

会場は武蔵野の森総合スポーツプラザです。

 

記事:主務 中馬朋也(法学部現代社会法学科3年)