, , ,

【バドミントン競技部】第40回東海新人バドミントン選手権 女子シングルス準優勝!!

2018年 9月22日、23日、29日、10月7日の四日間で第40回東海新人バドミントン選手権が行われた。今大会で、女子シングルでは 加藤 若菜選手がシングルで見事準優勝、女子ダブルスでは 加藤・森ペアが優勝を勝ち取ることができた。

加藤 若菜のシングルでは、決勝まで1ゲームも取られることなく、すべてストレート勝ちと、順調に勝ち進んでいくことができた。

最後は、目標としていた南山大学の岡村あみ選手と決勝という場で戦うことができ、健闘したが負けてしまった。しかし、楽しく自分のバドミントンをすることができ、現役最後の試合として良い試合を行えた。

女子ダブルスの加藤・森ペアは、5回戦目で4月の団体戦で負けてしまった石田・森ペアとあたり、ファイナルまでいく好勝負を演じた。

そこで団体戦の試合がフラッシュバックするも勝ちたいという強い気持ちで乗り越え、接戦の果てにリベンジを果たすことができた。

この山場を超えたことにより、以降の試合も調子が上がり危なげのない試合展開で優勝することができた。

 

左 加藤 若菜 選手  右 森 友美 選手

 

その他の結果としては、女子シングルでは澤 あかり選手がベスト16位、女子ダブルスでは村田・小寺ペアがベスト16位、男子シングルでは萩原 慎也選手がベスト32位に入ることができた。

 

 今大会では男子は、エースである井原・藤本選手らが卒業していたため良い結果を残すことができなかった。今後はエースに頼らずとも、個人・団体戦ともにいい結果を出せるように練習に励んでいきたい。

<主な試合結果>

【男子シングル】

萩原 慎也 選手  ベスト32位

【女子シングル】

加藤 若菜 選手  準優勝

澤 あかり 選手  ベスト16位

【女子ダブルス】

加藤 若菜・森 友美  ペア  優勝

村田 彩菜・小寺 利奈 ペア  ベスト16位

これからも愛知学院大学 バドミントン競技部をよろしくお願いします。

 

記事・主務 林 多津葵