, , ,

【バレーボール部(男子)】天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 結果報告

天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 ファイナルラウンド

開催日:2018年12月13日〜15日

会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)

 

試合結果

1回戦

愛知学院大学 3 (25-18 25-20 25-17) 0 高知高校

セットカウント3−0で勝利しました!

 

2回戦

愛知学院大学 0 (18-25 18-25 17-25) 3 サントリーサンバーズ

セットカウント0−3で敗退しました。

 

最終結果:ベスト16

 

スターティングメンバー

ポジション

背番号 名前(学部学科学年・出身高校名)

 

セッター

23番 赤星伸城(心身科学部健康科学科1年・鎮西高校)

アウトサイドヒッター

15番 岡森怜夢(心身科学部健康科学科2年・福井工大福井高校)

19番 坂竜伎(総合政策学部総合政策学科1年・星城高校)

オポジット

12番 竹下優希(心身科学部健康科学科3年・鎮西高校)

ミドルブロッカー

10番 花園佳希(心身科学部心理学科3年・樟南高校)

16番 小玉亮斗(心身科学部健康科学科2年・鎮西高校)

リベロ

17番 河野亜蘭(総合政策学部総合政策学科2年・崇徳高校)

 

 

ベンチ入りメンバー

1番 今冨大貴(総合政策学部総合政策学科4年・大分南高校)

5番 立木啓介(総合政策学部総合政策学科4年・春日部共栄高校)

6番 丸山智之(心身科学部健康科学科4年・星城高校)

7番 植木雅人(総合政策学部総合政策学科3年・春日井西高校)

20番 髙田直希(心身科学部健康科学科1年・崇徳高校)

21番 伊藤和輝(心身科学部健康科学科1年・東福岡高校)

22番 花園敦史(文学部グローバル英語学科1年・樟南高校)

 

学生コーチ

北沢亮介(文学部日本文化学科4年・東海大三高校)

越野雄太(心身科学部健康科学科4年・星城高校)

マネージャー

中馬朋也(法学部現代社会法学科3年・日向学院高校)

アナリスト

児玉瑞樹(心身科学部健康科学科3年・知立東高校)

近堂智也(経営学部経営学科1年・福井工大福井高校)

応援団長

本田朔也(文学部グローバル英語学科4年・鎮西高校)

応援団

辻誠也(心身科学部健康科学科4年・愛工大名電高校)

久保田亮(経営学部経営学科4年・川内商工高校)

波多野充(経済学部経済学科4年・春日井南高校)

中山元喜(経済学部経済学科3年・星城高校)

永井暸太(商学部商学科3年・岐南工業高校)

小山武瑠(心身科学部健康科学科3年・市立尼崎高校)

鈴木絃太(法学部現代社会法学科2年・東邦高校)

田中厚気(心身科学部健康科学科2年・日向学院高校)

 

 

7年ぶり2回目のファイナルラウンド出場で、7年前は1回戦敗退という結果だったため、今回の2回戦敗退(ベスト16)という結果は愛知学院大学史上最高の結果となりました。

今大会を最後に4年生9名は引退となります。新チームがスタートし、キャプテン・副キャプテン・寮長が決定しました。キャプテン:竹下優希(鎮西高校出身)、副キャプテン:花園佳希(樟南高校出身)、寮長:鈴木絃太(東邦高校出身)となりました。

今後ともバレーボール部(男子)の応援宜しくお願い致します。

 

 

記事:主務 中馬朋也(法学部現代社会法学科3年)