, , ,

【硬式野球部】2019年度 春季リーグ戦 第1週 対 中京大学

春季リーグ戦 第1週 対 中京大学
●4ー7
先発 白木琢也(文学部宗教文化学科4年) 佐藤雄太(総合政策学部総合政策学科2年) 近藤健太(文学部宗教文化学科4年) 江頭宗一郎(経営学部経営学科1年) 土合貫太(心身科学部健康科学科3年)

先攻の愛知学院は、初回に先頭打者の吉田壮志(総合政策学部総合政策学科4年・中堅手)が四球を選び出塁するも、無得点に終わる。
その裏先発の白木(4年)の制球が定まらず、相手打線が初回から爆発し、3失点となる。
3回裏にも強力な打線に捕まり2点の追加点を挙げられる。
反撃したい愛知学院は4回表、渡邊豪(文学部日本文化学科3年・遊撃手)が死球で出塁する。
続く打者2人は三振で倒れたが、渡邊が盗塁を決め二死二塁のチャンスを作ると、
続く6番打者廣瀬舜(心身科学部健康科学科4年・右翼手)の二塁打で1点返す。
その裏、相手打線の流れを止めたい愛知学院だが白木から代わった佐藤(雄)(2年)、近藤(3年)も止められず
2点の追加点を入れられる。
その後は、代わった江頭(1年)、土合(3年)がしっかり守り、両者無得点が続いたが、
追いつきたい愛知学院は9回表にこの回先頭打者の水野大叶(総合政策学部総合政策学科4年・左翼手)が安打で出塁すると、
代打で出てきた恒川文秀(経営学部経営学科1年)の安打、清水翔太(文学部宗教文化学科4年)の二塁打で2点を返す。
尚も一死二塁のチャンスで2番打者藤井大暉(経営学部経営学科2年・一塁手)がライト前に打ち返し追加点を挙げる。
しかし反撃も長くは続かず、春季リーグ戦の初戦は4ー7で敗戦となった。

文学部日本文化学科3年:渡邊 豪

(記事・硬式野球部マネージャー文学部英語英米文化学科4年 佐野優花)