, , ,

【硬式野球部】2019年度 春季リーグ戦 第3週 対 東海学園大学 2日目

春季リーグ戦 第3週 2日目 対東海学園大学
●11-3
【先発メンバー】
吉田 壮志(総合政策学部総合政策学科4年・東大阪大柏原)
渡邊 豪(文学部日本文化学科3年・中京学院大中京)
福本 勁信(文学部宗教文化学科3年・北陸)
岡 勝輝(総合政策学部総合政策学科4年・近江)
廣瀬 舜(心身科学部健康科学科4年・静岡)
藤井 大暉(経営学部経営学科2年・京都外大西)
与那覇 廉(文学部宗教文化学科4年・沖縄尚学)
佐々木 翔太(文学部宗教文化学科2年・金光大阪)
鈴木 健太(経営学部経営学科1年・東邦)
白木 琢也(文学部宗教文化学科4年・北大津)
【試合】
ここで勝って3戦目に繋げたい愛知学院大学は2回の表、
はやくも二死、満塁のピンチに9番打者に適時打を放たれ先制点を奪われるもその後も相手打線が続き
この回3失点をとられる。
しかし、3回の裏愛知学院大学の攻撃は7番佐々木(三塁手)が相手の守備のミスと犠打で二塁に進む。
一死、二塁のチャンスに9番鈴木(二塁手)が安打を放ち1番吉田(右翼手)の犠飛でなんとか1点を返すが
5回の表相手打線が爆発し5点の追加点をとられる。
同点に追いつきたい愛知学院大学は6回の裏、4番岡(指名打者)が内野安打で出塁する。
二死ランナーなしに終わってしまうが6番廣瀬(左翼手)が右中間のツーベースヒットを放ち
続く7番佐々木もレフト方向へ適時打を放ち追加点をもぎとる。7回東海学園の攻撃、先頭打者から安打を放たれるもあと一死のところで相手打線を抑えきれず3点を奪われ点数を突き放される。
なんとしても追いつきたい愛知学院大学はその裏相手投手の投球が定まらず
四球が続き4番岡の犠飛で追加点を取るもその後安打が一本もでず無得点、11対3で敗戦となった。

(総合政策学部総合政策学科4年:吉田 壮志)

(記事・硬式野球部マネージャー・文学部グローバル英語学科3年 ・濵田佳歩)

これからも硬式野球部への応援をよろしくお願いします!