, , ,

【ウエイトトレーニング部】2019年全日本学生パワーリフティング選手権(インカレ)で土屋潤人さんが男子59kg級で優勝、野田一賢さんが男子105㎏級で準優勝の快挙!

2019年6月30日(日)阪南大学(大阪府松原市)にて第46回全日本学生パワーリフティング選手権大会が開催され、
男子59㎏級で土屋潤人さん(法学部法律学科1年)が
トータル重量492.5㎏(SQ175㎏、BP127.5㎏、DL190㎏)で優勝、
男子105㎏級で野田一賢さん(経営学部経営学科3年)が
トータル重量582.5㎏(SQ200kg、BP132.5kg、DL250kg)で準優勝しました!!

パワーリフティング競技は、公益財団法人日本パワーリフティング協会(JPA)のルールに基づき実施される、
バーベルを肩に担ぎ屈伸を行う「スクワット(SQ)」、
ベンチ台の上に横になりバーベルを胸につけて挙上する「ベンチプレス(BP)」、
床に置いてあるバーベルを引き上げる「デッドリフト(DL)」の3種目で合計挙上重量を競うスポーツです。

この全日本学生パワーリフティング選手権大会は、
東北学生、関東学生、関西学生、中部学生パワーリフティング選手権を勝ち抜いた全国屈指の
大学生パワーリフターの中から各階級のNo.1を決定する全国選手権です。
男子59㎏級は愛知学院大学を含む6大学7名がエントリー、土屋さんが2位に35㎏の差をつけ見事優勝!!
軽量級での優勝は平成26年に66㎏級の飯田選手以来5年ぶり、
重量級の男子105㎏も本学を含む8大学から8名で競われ、本学から重量級では初となる準優勝に輝きました!

これからもウエイトトレーニング部への応援をよろしくお願いいたします。

【土屋さん】スクワット競技・デッドリフト競技・表彰式(表彰台中央)

   

【野田さん】ベンチプレス競技・デッドリフト競技・表彰式(表彰台左)

 

大会結果個人賞
優勝 向井 竜太 選手(了徳寺大学)
2位 和田 駿 選手(早稲田大学)
3位 鈴木 博之 選手(愛知学院大学)
4位 石井 洋 選手(神奈川大学)
5位 北村 拓己 選手(早稲田大学)
6位 羽佐田 壮哉 選手(愛知学院大学)
7位 長崎 翔 選手(岡山大学)
8位 柴田 将暢 選手(早稲田大学)
9位 相澤 飛鳥 選手(神奈川大学)
10位 星川 慎一郎 選手(京都大学)

団体賞
優勝 早稲田大学
2位 愛知学院大学
3位 了徳寺大学
4位 神奈川大学
5位 岡山大学
6位 京都大学