, , ,

【陸上競技部】第30回 日本パラ陸上競技選手権大会において石田駆さんが100M(T46)、400M(T46)の日本記録更新、優勝を果たし世界選手権代表内定。

2019年7月20日(土)に岐阜県メモリアルセンター長良川競技場で開催された「天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ競技大会」において、石田 駆さん(総合政策学部総合政策学科2年)が男子100M(T46) 400M(同)で大会記録と日本記録を更新し、優勝しました。

石田さんは、日本パラ陸上競技連盟の定めた世界パラ陸上派遣指定記録および大会参加標準記録を突破し、11月にドバイで開催される世界選手権大会の代表に内定しました。

また、7月31日(水)にこの結果を佐藤学長に報告し、佐藤学長より「怪我には十分気をつけて今後もがんばってください」と、激励のお言葉をいただきました。

 

【石田さんコメント】

「ドバイで開催される世界選手権大会で4位以内に入賞して、東京2020パラリンピックに出場したいです!」

【石田さん今後の大会日程】

・2019年8月28日~30日 フランス

「ワールドパラアスレティクス グランプリ パリ大会」

・2019年11月7日~15日 ドバイ

「Dubai 2019 World Para Athletics Championships」

※4位以内入賞で東京2020パラリンピック出場

 

石田さん優勝の金メダル(中央)

石田さん優勝の瞬間(第2レーン)

 

東京2020パラリンピック出場を目指す石田さんに、皆様、熱い声援をお願いいたします!