, , ,

【バレーボール部(男子)】第148回東海大学男女バレーボール戦秋季大会において優勝

2019年9月15日(日)~10月20日(日)まで開催された「2019年度 第148回東海大学男女バレーボール戦秋季大会」において2季連続45回目の優勝を果し、春秋連覇は18年ぶりとなりました。

個人賞では、主将の竹下優希さん(心身科学部健康科学科4年)の最優秀選手賞をはじめ、セッター賞に、赤星伸城さん(心身科学部健康科学科2年)、他大学の試合における補助役員の貢献度を評価するベストサポート賞も4季連続で受賞しました。

バレーボール部(男子)は、11月25日(月)から開催される第72回 秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会に出場します。

 

また、10月25日(金)にこの結果と2020年3月に川崎とどろきアリーナにて開催される令和元年度天皇杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド出場を佐藤学長に報告し、佐藤学長より「おめでとうございます。後輩をよく指導して、来年度も頑張ってください。」と、激励のお言葉をいただきました。

前方右から佐藤学長、竹下さん

後方右から髙木学生部部長、中馬朋也さん(法学部現代社会法学科4年)、田中バレーボール部(男子)部長

 

【選手代表コメント】

今回の秋リーグは愛知学院大学に関わってくださったみなさまのおかげと熱い応援に力をもらいチームみんなで優勝を勝ち取ることができました!戦ってくれたチームもすごく強くて苦戦したところもありましたがほんとに楽しく試合をできました!相手チーム、監督、コーチ、保護者や応援してくださった方々にはホントに本当に感謝しています!ありがとうございました!残るは全日本インカレだけです!後悔のないように練習の一球一球信念込めて頑張りますのでこれからも愛知学院大学男子バレーボール部の応援をよろしくお願いします!

主将:竹下優希さん(心身科学部健康科学科4年)

 

これからも愛知学院大学男子バレーボール部の応援、宜しくお願いします!