, , , ,

【硬式野球部】秋季リーグ戦 第1週 対中京大学 3日目

秋季リーグ戦 第1週 3日目 対 中京大学
●9対0

【先発メンバー】

鈴木 健太 (文学部宗教文化学科2年・東邦)

井手口 力 (心身科学部健康科学科2年・長崎海星)

渡邊 豪  (文学部日本文化学科4年・中京学院大中京)

河村 真緒 (総合政策学部総合政策学科3年・東邦)

金子 達也 (心身科学部健康科学科3年・福井工大福井)

山内 佑真 (心身科学部心理学科2年・北陸)

岡田 尚也 (経営学部経営学科3年・敦賀気比)

三島 有貴 (心身科学部健康科学科1年・享栄)

恒川 秀文 (経営学部経営学科2年・中京学院大中京)

先発  池村健太郎(心身科学部健康科学科1年)、荒島竜太(総合政策学部総合政策学科2年・東邦)、江頭宗一郎 (経営学部経営学科 2年・京都外大西 )

【試合】

今日勝って今季初の勝ち点をとりたい愛知学院大学は、池村がリーグ戦初登板初先発を任される。
池村は初回、安打と死球でいきなり無死一、三塁のピンチを迎える。
ここを切り抜けたい池村だが、相手のクリーンナップに3連打を浴び、さらに中堅手への犠飛により、この回3点を奪われる。

その裏、反撃したい愛知学院大学は、先頭の鈴木(2年 遊撃手)が安打で出塁し、
2番井手口(2年 中堅手)の犠打と3番渡邊(4年 二塁手)の進塁打で二死三塁の好機を作る。
ここで4番の河村(3年 指名打者)が打席に入るも、三邪飛に倒れ得点することができない。

そして4回表、粘りの投球を続ける池村だが、さらに1点を失ったところで、投手交代。荒島がマウンドに上がり、後続を打ち取る。

5回表には、四球と安打で無死一、三塁のピンチを迎える。続く打者を2ストライクまで追い込むも、中堅手への犠飛を許し、1点を失う。

続く6回表、相手の先頭打者に二塁打で出塁を許すと、安打や味方の野手選択により、2点を失う。

7回裏、7点を追う愛知学院大学は、二死から佐々木(3年 遊撃手)の安打、井手口と渡邊の連続四球で満塁の好機を作る。
ここで4番の河村(3年 指名打者)に代わり、坂上(1年)が打席に入るも、空振り三振を喫し、この回を無得点で終える。

8回から江頭が登板し、三者凡退で抑えるも、9回表に連打、味方の失策、などで2点を失う。

愛知学院大学の攻撃は、9イニング中7イニングで、走者を塁に出すもあと一本が出ず、9-0で敗戦した。

心身科学部健康科学科1年 池村健太郎

 

文学部宗教文化学科3年 佐々木将太

 

(記事・硬式野球部マネージャー 1年 近藤祥史)

これからも硬式野球部の応援をよろしくお願いします!