, , , ,

【硬式野球部】秋季リーグ戦 第2週 対愛知工業大学 3日目

秋季リーグ戦 第2週 3日目 対 愛知工業大学
●0-1

【先発メンバー】

鈴木 健太 (文学部宗教文化学科2年・東邦)

渡邊 豪  (文学部日本文化学科4年・中京学院大中京)

河村 真緒 (総合政策学部総合政策学科3年・東邦)

下川 翔汰(心身科学部健康科学科 2年・田川)

佐々木 将太(文学部宗教文化学科3年・金光大阪)

山内 佑真 (心身科学部心理学科2年・北陸)

松野 航希(経済学部経済学科3年・創志学園 )

三島 有貴 (心身科学部健康科学科1年・享栄)

恒川 秀文 (経営学部経営学科2年・中京学院大中京)

先発 三島安貴(心身科学部健康科学科1年・享栄)

【試合】
前日の降雨ノーゲームから一夜明けて迎えた愛知工業大学との第3戦。
愛知学院大学は、初回、2死から河村(真)(左翼手、3年)が四球で出塁をするも、続く下川(指名打者 2年)が二飛に倒れこの回0点に終わる。

その裏、愛知学院大学は、三島(安)がリーグ戦初先発でマウンドに上がる。
先頭打者を三振で打ち取ると、続く打者を中飛、三塁ゴロで抑えテンポよくこの回を終える。

2回裏、愛知学院大学の投手三島は、カウント3ボール2ストライクから相手の四番打者に本塁打を浴び、1点を先制される。

1点を追いつきたい愛知学院大学は、5回表、1死から、三島(有)(捕手、1年)、恒川(三塁手、2年)の連打で好機を作る。
しかし、続く鈴木(遊撃手、2年)が三ライナー、渡邊(一塁手、4年)が三振に打ち取られこの回無得点に終わる。

6回表、愛知学院大学は、1死から4番の下川が2塁打で好機を作る。
ここで今日2安打の佐々木(将)(二塁手、3年)に打席が回るも、遊ゴロ、続く山内(右翼手、2年)が三振に倒れこの回も無得点に終わってしまう。

8回裏、ここまで被安打2で投球を続けている三島は、三者連続三振で9回の愛知学院大学の攻撃に勢いをつける。

9回表、好調の佐々木(将)が右安打で出塁すると、代走に井手口(2年)が起用される。

続く山内が遊撃手への内野安打で無死一、二塁と好機を拡大する。
愛知学院大学は、ここで代打に太田(4年)を送る。反撃ムードが漂い始めるも、ここで2塁走者井手口が牽制死する。
無死一塁となり、再び好機を作りたい愛知学院大学だが、太田が三振、続く三島(有)が遊飛に倒れ試合終了。

4回以降無安打投球を続けていた三島(安)を援護出来ず、0-1で敗れた。

愛知学院大学は、1勝2敗で勝ち点を得ることが出来なかった。

心身科学部健康科学科1年 三島安貴

 

心身科学部健康科学科2年 下川翔汰

 

文学部宗教文化学科3年 佐々木将太

 

(記事・硬式野球部マネージャー 経営学部経営学科1年 近藤祥史)

これからも硬式野球部の応援をよろしくお願いします!