, , , ,

【バレーボール部(男子)】第150回東海大学男女バレーボール戦秋季大会(代替)優勝!

2020年10月3日(土)~4日(日)に「2020年度 第150回東海大学男女バレーボール戦秋季大会」が行われました。

【スターティングメンバー】
ポジション
名前(学部学科学年・出身高校名)

セッター
赤星伸城(心身科学部健康科学科3年・鎮西高校)

レフト
岡森怜夢(心身科学部健康科学科4年・福井工大福井高校)
坂竜伎(総合政策学部総合政策学科3年・星城高校)

センター

田中友貴(心身科学部健康科学科2年・福井工大福井高校)

森北斗(心身科学部健康科学科2年・鎮西高校)

ライト

清田晟ノ祐(法学部現代社会法学科1年・別府鶴見丘高校)

リベロ
河野亜蘭(総合政策学部総合政策学科4年・崇徳高校)

【試合】

10月3日(土)

愛知学院大学vs至学館大学

1セット目 28-26

2セット目 25-14

3セット目 25-14

セットカウント3-0で勝利しました。

 

10月4日(日)

準決勝

愛知学院大学vs愛知大学

1セット目 25-20

2セット目 25-12

3セット目 25-19

セットカウント3-0で勝利しました。

 

決勝

愛知学院大学vs岐阜協立大学

1セット目 試合内容

序盤からお互いが点数を取り合う展開となる。中盤(16-16)の場面で相手のミスと岡森、坂のスパイクが決まり、20-16とリードする。その後も清田のスパイクと森のブロックが決まり、25-20で1セット目を勝ち取った。

2セット目 試合内容

このセットも序盤は点数を取り合う展開となる。中盤に田中、坂、岡森、清田のスパイクが決まり、17-8と大きくリードする。終盤には本部と赤星のブロックが決まり、25-12で2セット目も勝ち取った。

3セット目 試合内容

序盤は坂、岡森のスパイクで6-3とリードする。中盤になると、相手のスパイクとブロックに押し込まれ、12-17と逆転される。その後、森や岡森のスパイクとブロックで同点に追いつき(18-18)、終盤に田中、岡森、坂のスパイクでマッチポイントを握る。しかし、デュースに持ち込まれると、最後はスパイクミスとブロックアウトで30-32でセットを失った。

4セット目 試合内容

序盤は相手にリードされる(3-6)。しかし、中盤に田中のブロックと清田のスパイクで逆転すると(9-7)、終盤には清田のスパイクと岡森のジャンプサーブでポイントを重ね大きく相手を引き離す。そして最後は、森がクイックを決め25-16で勝利した。

以上の結果、セットカウント3-1で優勝しました。

【最終結果】

優勝 愛知学院大学

準優勝 岐阜協立大学

第3位 中京大学

第4位 愛知大学

第5位 名城大学

第6位 至学館大学

第7位 大同大学

第8位 朝日大学

 

【個人賞】

最優秀選手賞

岡森怜夢(心身科学部4年 福井工業大学付属福井高校)

【新人賞】

清田晟ノ祐(法学部1年 別府鶴見丘高校)

 

今大会の結果、11月30日(火)から行われる全日本インカレの出場権を獲得しました。

引き続き、ご声援の程よろしくお願いします。

 

記事:大西将輝(総合政策学科2年)