, , ,

【陸上競技部】World Para Athletics公認「2021ジャパンパラ陸上競技大会」において、石田駆さんが400m(男子T46)の大会新記録更新!

2021年4月24日(土)に香川県屋島レクザムフィールド(屋島競技場)にて開催された、World Para Athletics公認「2021ジャパンパラ陸上競技大会」において、石田 駆さん(総合政策学部総合政策学科3年)が400m(男子T46)で大会新記録を更新しました!

【動画】

石田駆さん:手前第3レーン走者

 

■石田駆さんコメント

今回のジャパンパラでは、100mで11秒45(-2.8)、400mで49秒67という結果でした。

100mでは、強い向かい風の中で望んだレースであり、非常に苦手なコンディションではありましたが、まだまだ自身に瞬発力が足りてないことに気付きました。課題となった瞬発力を強化させ、スタートからの加速区間でしっかりスピードに乗れるよう鍛えていきたいと思います。

400mでは、先月行われた日本パラのレースを踏まえ、前半の(0〜200m)区間においての地面からの反発力が不足していたことを課題とし、修正も兼ねて望んだレースでした。結果として、約0.6秒縮めることができました。この時期としての49秒67は、悪くないと思います。今回このようなタイムを出せたことは、来月、再来月、そしてパラリンピック当日で記録の更新をさせることの自身を持てたレースでもありました。

両種目において、記録の更新およびパラリンピックでメダルを獲得するよう、残された期間も計画的にトレーニングに取り掛かりますので、今後ともどうか応援よろしくお願いいたします。

 

2020東京パラリンピック出場を目指す石田さんに、皆様、熱い声援をお願いいたします!